イシイエンジニアリングは、精密板金加工のスペシャリストです。横浜市都筑区、平均年齢41歳の若い元気な会社です

Tel: 045-594-7255  mail: bankin@ishii-eng.com

溶接仕上げ

hanjidou_al.jpg

半自動溶接機(アルミ用)は、青いやつ。お前さては青いな、青はなんとなくアルミのイメージだな。。アルミは中身がスカスカ(分子構造上)で、相当強い熱で根性を叩き直さんと溶接できない。でも怒り過ぎるとへそを曲げてひずむ。気難しいやつだ。そんなアルミは半自動で基礎から体を鍛えなおしつつ溶接する。最後まで言うこと聞かないやつは、カナズチだな。フッ

 

 

hanjidou.jpg

敵を切り崩すには敵地に味方を送り込み、同化させる。溶接機の熱により鉄は固体から液体に変わる、それと同時に新たな鉄を送り込むのだ。そう、半自動溶接機は破壊と創造を生み出し新たな世界を生み出すのだ~

 

yousetsu.jpg

アルゴンの戦士は、手つきがいやらしい。触れるか触れないかのところで高速に移動する指先に鉄板はいちころさ。(百)

 

し、失礼な!確かにそうゆう場面では繊細な指先の動きが生きることもある、って何を言っているのだ僕は。・・・・・・ごほん、写真はアルゴン溶接と呼ばれる、スタンダードな溶接の一つです。ここではアルミの溶接を行っているところです。鉄(SPC)はもちろん、ステンレス(SUS)、アルミ(AL52S,AL1020)の溶接も承ります。弊社は、溶接加工を最も得意とする会社なので、SPC,SUSなら0.5mmから繊細な溶接を行っております。アルミでも0.8mmから可能で、アルミの割れなどでお悩みの方は、割れ防止のノウハウを持っておりますので、是非ご相談下さい。(石)

 

109.JPG

オリジン弁当のアルミ用、スポット溶接機。2枚の母材(被溶接材料)を圧着しつつ電流を流し、その抵抗熱で金属を溶かして接合する。

アルミは通常のスポット溶接機では溶接できないのですが、この青さとクールな電流にアルミもいちころでツガイになる。(百)

 

弁当屋と板金屋・・・業界がちがうじゃない。そして、アルミは金属だから、生き物じゃないから、つがいって・・・なに?・・・・・・オリジンというアルミのスッポト溶接機の老舗と呼んでも良いメーカーの機械です。通常アルミなど非鉄金属と呼ばれる材質は、溶接が難しいのですが、オリジンのスポットは0.08秒という短い時間に大きな電流を流すことによって溶接を可能にしております。アルミの加工可能な板厚は0.5mm~2.0ミリです。また、アルミだけでなく、鉄やステンレスももちろん溶接可能でスッポット時間が短いことから、コゲ跡がほとんど見えない綺麗な加工が可能です。弊社では、ご要望に応じて使い分けています。(石)

 

 

112.JPG

スポット溶接機の間に手を入れるとビリッときます。たまりませんな~

でも大丈夫。手と手の皺を合わせて幸せを運ぶバンキンマン。次はあなたの街に登場するかも!?(百)

 

バンキンマンってカタカナでかくと、アンパンマンの敵役みたいになるな。しかし、板金マンなんていう言葉あるのか?百武の造語、だ~ろう・・・・・・写真は、ナショナルのスポット溶接機です。ごくスタンダードなものですが、セッティングしだいでさまざまな加工が可能です。例えば、品物をパテ無しでそのまま塗装したい、いわゆるメタルフィニッシュで上げたい場合、少し出っ張るようなスポットを行います。(その後サンダーで平らに仕上げる)また、コゲ後を小さく、さらに強度を求める場合は、その状況に応じたチップを選びとスポット圧の調節を行います。このスポットは、処理鋼板(クロムフリーやボンデ)への対応が良く、弊社で蓄積されているデータにより、より性格で綺麗な仕事が可能です。(石)

有限会社 イシイ エンジニアリング

〒224-0044

神奈川県横浜市都筑区川向町922番地27

Tel: 045-594-7255

Fax: 045-594-7256

mail: bankin@ishii-eng.com

web: http://www.ishii-eng.com/

 

イシイエンジニアリングは、精密板金加工のスペシャリストです。特に溶接には絶対の自信を持っております。お気軽にお問い合わせください。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30