イシイエンジニアリングは、精密板金加工のスペシャリストです。横浜市都筑区、平均年齢41歳の若い元気な会社です

Tel: 045-594-7255  mail: bankin@ishii-eng.com

曲げ・プレス加工

ncbender2.jpg

NCベンダーは、鉄板を曲げるのに使用します。NCに板厚、曲げ角度・寸法などを入力することにより、精度の高い曲げを行います。複数回曲げを行った結果、最終的に図面どおりの寸法を出す。そんなところに面白みがあります。

鉄は曲げてなんぼ、理詰めで攻めて・長年培った色気で落とす。いや~、よか気持ちじゃのぉ(百)

 

面白みとか色気とか、百、お前仕事なめてんだろ・・・。・・・・・・写真は、アマダ製のNCベンダーDC9です。曲げは、板金加工の真髄と言われる加工で、ほとんどの板金屋でその会社の核とも言える人が担当してます。弊社では、+-0.2mm程度の公差を目安に加工しております。主に加工している板厚は、鉄なら0.3mm~3.2mm、ステンレスなら0.3mmから2.0mm、アルミなら0.3mm~4.0mmです。加工精度は、常に高いラインを保つことを心掛けております。(石)

 


116.JPG
曲げても曲げても鉄は後からやってくる。それでもおいらは曲げなきゃならぬ、曲げて何ぼのベンダー稼業、鉄は曲げても心は折れぬ、ここで曲げなきゃ男がすたる(百)

 

確かに曲げの量産加工をしている時、心が折れそうになる時があるなァ。・・・・・・コマツ産機のサーボベンダーです。少し前まで主流だった油圧式のベンダーに対して、このサーボベンダーは全て電気で制御している為、パワーこそ劣るものの、0.002mm単位の高さ調節が可能で、1つ目に加工したものと1000個目に加工したものが全くくるうことなく同じ製品が出来上がります。また、加圧時間の調節も可能なため、早く正確な量産加工に適しています。(石)


118.JPG
足踏みプレス(通称:ケトバシ)とは、足の力で動かすプレスです。ケトバシが使えてこそ真の板金マン! 使い方一つで恐ろしい生産力を発揮するシンプルな機械です。(百)

 

確かに!昔の職人さん達は何でも蹴とばしで加工した、っていう話を良く聞くね。落合社長の蹴とばしの追加工段取り、あれはすごかったなぁ。感動した!・・・・・・ごくシンプルな梃子の原理を利用した機械で、100年以上昔から使用されている。バーリング加工や、かしめ加工、切り欠き加工、追加工など、様々な状況に対応してくれます。弊社では、小物などを加工するタイプと1000mmくらいの品物に対応するフトコロの深いタイプの2種類を設置しております。(石)

 

 

 

 

 

有限会社 イシイ エンジニアリング

〒224-0044

神奈川県横浜市都筑区川向町922番地27

Tel: 045-594-7255

Fax: 045-594-7256

mail: bankin@ishii-eng.com

web: http://www.ishii-eng.com/

 

イシイエンジニアリングは、精密板金加工のスペシャリストです。特に溶接には絶対の自信を持っております。お気軽にお問い合わせください。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30